私たちの理念


理念


1.私たちはトレーナーが自分のジムをもつことを全力で支援します

2.私たちはお客さまが望む最高の成果を提供します。

3.私たちは日本の医療費の削減に貢献します。

4.私たちは「ハチドリの精神」にのっとり「全員で成功すること」を目指します

指導理念


1.私たちは医科学の見地から世の中で正しいと認められている理論以外をお客さまにお伝えしません。

2.私たちは「過ぎたるは猶及ばざるが如し」の格言に基づき、過不足のない中庸的な指導を行います。

3.私たちは極端な方法、各種制限論、禁止論を用いず、運動、栄養、休養の観点から日常生活の中で当たり前に実践できるからだづくり方法をお客さまにお伝えします。

「からだをより良くする(からだup)」という考え方


私たちは「からだをより良くする」という考え方を重視しています。協会一号店は「からだを良くするジム  からだupスクール伊東」と命名しました。ここには私たちの思いが込められています。世の中は「健康ブーム」といわれています。では「健康」とは何でしょうか。「病気がないこと」でしょうか。私たちはそのように考えていません。何故なら、世の中にはからだに疾患や病気を抱えていても健康的に生きている人はたくさんいるからです。一方、「健康オタク」のように「健康にいいこと」にこだわるあまり、まわりからは不健康にしか見えない人もたくさんいます。だから私たちは「今よりからだを良くする」ということを中心的な概念としました。その姿勢の現れとして、これまでフィットネス業界、ヘルスケア業界等で当たり前に使われてきた「健康」という言葉を当ホームページ上、および「からだupスクールLet's伊東」において一切使っていません(文脈上、必要な場合を除く)。また、「ダイエット」という言葉も使っていません。こちらは「食事療法」という意味にもかかわらず、これまで便利に乱用されてきました。シンプルにそれをやめるということです。私たちは「からだをより良くする(からだup)」という考え方にこそ普遍的価値があると考えています。加盟店等にも上記方針で足並みを揃えていくことをお願いしています。